業者選び(値下げ交渉)と荷造りを上手くする方法

梱包

業者選びについて

相見積もりは取った方が絶対いいです。
最近はネットで簡単に出来るし、一括で色々な業者から返答がくるので手っ取り早く探すことができます。

実際に荷物の量を見に来る業者もあれば、おおよその量を伝えて見積もりを上げるところもありますが、単身で近場の引越しなら、後者で十分かと思われます。

見積もりを出してもらった時は、必ず交渉すべきです。
無茶な金額でもいいです。
例えば、10万と出されたけど、5万で交渉します。

「7万でやってくれる業者がある」と言えば、わたしの経験上、だいたい それよりも下の金額を提示してくれます。
「○○くらいだったら、おたくにお願いしようと思います」と言ったら 同じ金額まで下がらなくとも、かなり近くまで引いてくれる可能性大です。


荷造りについて

梱包

引越しの荷造りイコール、在庫処分のいい機会だと思います。

仕事がら、引越しが多かったのですが、必ず一度は、捨てるのを躊躇するけど
次の引越しの時に…という経験があるので思い切って処分するのも一つの手です。

引越しの荷物は少ないに越したことないので…

荷物をまとめるときは、種類別にまとめるよりも、置く場所によってまとめた方が 出す時に楽でした。
業者によっては、服は衣装ケースやスーツケースに入れてもOKですという所もあります。

割れ物は、服やタオルの中に入れたりしました。
後々ゴミも出ないので楽ですが、その際は ダンボールに入ってることを記入しておかないと探すことになります。

 

リクラッソで単身引越し

リクラッソ口コミ

リクラッソ口コミ

引越し対象は自分だけだったので、大きな荷物は そんなにありませんでしたが、当日に スタッフの方が2人来られて、迅速且つ丁寧に作業して下さいました。

見積もりから下見までも 丁寧で誠意のある営業をして下さったので、即決しました。
実際、かなり値下げしていただき、本当に助かりました。

見積もりをしただけで お米をいただきました。

箱詰めは 個人でお願いしますとのことでしたが
渡されたダンボールもかなり余裕があり 焦ることなく荷造りができ、大変助かりました。
引越し先での荷物の搬入時も、とても丁寧で迅速にしていただきました。

嫁ぎ先への引越しだったのですが、作業が終了して 帰られる際、「お幸せに。」と声をかけていただき、目頭が熱くなったのを覚えています。
今回、一括見積りサイトを使ってみました。
一番初めにインターネットで引越し業者を探していて、【1分で簡単見積もり】というような感じで入力したら、某業者から5分もしない内に 携帯に電話がかかって来たので、かなりびっくりしました。

こちらから頼むというより、実際の荷物を見て…という流れに早く持って行きたいというのがみえみえな感じが少し残念です。サービスや接客、作業自体は本当にプロフェッショナルだなと感じただけに、そう思ったのかもしれません。
引越し先の選び方は、昔からの古い家が建ち並ぶ街を避けています。
一人暮らしの高齢者ばかりの古い団地や子供が巣だって高齢者のみになったニュータウンなどです。

近くに子供がいないと遊び相手がいないし、活気がありません。
静かな暗い街になってしまいます。
子供の声がうるさいや、遊んでいると危ないと怒られそうです。

近くに買い物したり遊んだりする場所がないと、遠くまで出かけていかないといけなくて、不便です。
子供や子育て世帯の孤立するような街には住みたくありません。